千空農園(ちそらのうえん)のこと

山と川に囲まれた岐阜県白川町の佐見という場所で、豊富な山水ときれいな空気の中、

夫婦とこども3人で小さな農園を営んでいます。

 

いちご、とうもろこし、さつまいもなど我が家のこどもたちが大好きなものを中心につくって

います。こどもたちが大好きな(もちろん大人も)食べ物だからこそ、農薬はつかわずに、

この土地で美味しく育つ作物や品種選びを心がけています。

 

朝晩と昼の寒暖の差が大きいため、成長はゆっくりな分、ぎゅーと味がつまっています。

また、山菜をはじめとした山からのめぐみも豊富です。

 

この素晴らしい場所にいちど遊びにいらしてください。

 

栽培のこだわり

栽培方法は、3つを基本としています

 

1.農薬と化学肥料はつかわない

 健康な身体をつくる大切な食べ物ですから、安全を脅かす危険のあるものは避けます。いちごについては、一部購入した苗(農薬使用)を使っています。

 

2.この土地で美味しく育つ作物や品種をえらぶ

 縁に恵まれ当地で就農できました。「この土地ではいちごは栽培できないからやめたほうがいい」と言われましたが、思っていたとおり(いえ、想像以上に)とても美味しいいちごができました。この土地で脈々とつくり継がれた伝統品種や栽培方法を地元の方に教えてもらいながら、この土地ならではの美味しさを目指しています。

 

3.肥料は、極力控えめに畑や作物の状態をよく見てつかう

 有機の肥料の中でも、できる限り植物性の自家製か無肥料を目指していますが、畑の状態(肥えている畑と痩せている畑がある)や気候により生育は左右されます。必要と判断した場合は、即効性のある動物性の肥料を使うこともあります。”人のコダワリ”よりも”作物の健康な生育”が大切と考えています。 

あまりこだわり過ぎず、ただただいちごや野菜たちが健康に育ち、味が美味しいことを目指しています


場所

〒509-1222

岐阜県加茂郡白川町下佐見1796

千空農園 長谷川 泰幸・彩

Email: chisorafarm@gmail.com

Telephone: 080-9275-6130